「格安航空券ってどこでネット販売しかないの?」そんなことはありません。他にもたくさんの買い方があります!

- 安く飛行機に乗るための方法としてどんなものがあるの?

清水寺

安く飛行機に乗るための方法としてどんなものがあるの?

国内を移動する手段として考えられるものに、列車や車、バス、船、そして飛行機が挙げられます。
このうち一番移動時間が少ないのが飛行機で、時間のない時やなるべく移動先でたくさん過ごしたいときに最適だといえます。
一方、最も多く掛かってしまうのも飛行機でそれがネックで利用を控えているという人も少なくないのではないでしょうか。

どうすれば安く飛行機に乗れるの?

川で泳ぐ鯉
ところが、購入方法を変えるだけで同じ便に乗るのに格安価格で飛行機に乗ることも可能なのです。
それも特に難しい手順や方法があるわけでなく、ポイントを押さえるだけでできてしまうのですから、利用しないと損という感じですね。
今や普通の支払いで飛行機を利用している人は著名人や大物芸能人、有名企業の社長や重役といった限られた人たちといえるでしょう。
ここでは、そんな格安に飛行機を利用する方法を紹介しましょう。

チケットショップで購入する

まずそのひとつが、格安航空券を手に入れる方法です。
そしてその方法にもいくつかの手段があります。
ひとつ目として挙げられるのが、街のチケットショップ、いわゆる「金券ショップ」で手に入れるというものです。
こういったお店は商品券やプリペイドカードなどの販売が主力と思われがちですが、航空券をメインに取り扱うところが増えています。
特に国内のチケットは通常運賃の半額程度という格安価格で購入できる場合も多いのでおすすめです。

早期予約購入割引で手に入れる

ふたつ目が、一般の航空会社が提供する「早期予約購入割引」サービスで購入する方法です。
これはその名称の通り、搭乗日よりも早めに予約・購入することで大幅な割引価格でチケットを手に入れることができるというものです。
搭乗日の2カ月くらい前から取り扱いを始めることが多く、早ければ早いほど安いのが基本で、総じて2週間くらい前までの予約なら大幅割引が適用されるようです。
JALやANAといった大手航空会社がメインで実施しており、サービスや待遇は通常価格で購入した場合と何ら変わりません。

ただし、購入の際にはいくつか注意が必要な点があります。
それは予約の変更ができないことで、変更したいなら一旦キャンセルののちに改めて予約をし直さなければならないのですが、キャンセル料がかなり割高で支払いの半額程度を求められてしまいます。
また、適用される座席数が少ないために取り扱い開始と同時に売り切れてしまうこともあり、特に人気路線や繁忙期にはなかなか手に入らないことも知っておく必要があるでしょう。
さらに、すべての路線、時期にこのサービスが存在しているわけでもないということなどです。

セットプランを申し込む

三つ目は、航空券と宿泊場所がセットになったプランを利用するというものです。
これは大手航空会社の「ダイナミックプラン」や「出張プラン」といったものや、旅行会社のツアーなどが相当します。
飛行機だけでなくホテルや旅館の手配も必要というのでなく、特に泊まりたい宿泊施設がないのであれば、こういったセットプランはお得です。
前述したようにチケットショップで買ったり早期予約購入割引を利用するほうが航空券自体は安く手に入るかもしれませんが、宿泊費と併せての支払いはこちらのほうが安上がりになる場合も多いのです。

LCCを利用する

格安航空券を手に入れるのではないのですが、今や安く飛行機に乗る方法として利用者が急増しているのがLCC(Peachやスターフライヤー予約)です。
LCCはLow Cost Carrierの略で、格安航空会社のことです。
近年の利用者の増加を受けてLCCの数は非常に多く、便数や路線数もどんどん増加しています。
ただし、利用にあたっては制限も少なかったり、座席が狭い、大手航空会社と比較するとサービスが物足りないなどの不満を耳にすることも少なくありません。
けれども、とにかく安く飛行機に乗りたいと考えるなら、LCCは最適な選択手段といえるでしょう。